Home Gardening 調子を崩していた野田園芸の多弁ホワイトのクリスマスローズがやっと本来の色と容で咲いてくれました。

調子を崩していた野田園芸の多弁ホワイトのクリスマスローズがやっと本来の色と容で咲いてくれました。

by あんる

1月~2月の寒い時期に、日向とは言え北風がモロにあたるところに置いていたためか調子を崩してしまい咲く花がことごとく↓の右側のような色も容も残念な花ばかり咲いていました。

調子を崩していたので北風が当たらないところに置いてあげたからか、3月になって暖かくなったからか、ようやく↑の左や↓のような本来の花を数輪だけだけど咲かせてくれるようになりました。

良かった。

↓は、去年の写真。去年は、あまり北風が当たらないところに置いていたので、しっかり咲いてくれていました。

同じように北風が当たる場所に置いていたクリスマスローズは普通に咲いていたので、この野田園芸の多弁ホワイトのクリスマスローズは、他の種類に比べると少し北風に対して弱いのかもしれない。

来年は、厳寒期の置く場所には気を付けよう。

Related Articles

Leave a Comment