Home Gardening スーパーアリッサムを挿し芽で増やして楽しむ

スーパーアリッサムを挿し芽で増やして楽しむ

by あんる
Published: Last Updated on

スーパーアリッサムは、ウチではほぼ一年中・真夏以外は小さな手まりのような花を株いっぱいに咲かせてくれます。毎年10月頃に指し芽で増やして冬の間、最初の画像のように小さな鉢に入れて楽しんでいます。花が少なくなる冬の間もたくさん咲いてくれるので、本当に重宝しています。

スーパーアリッサム
スーパーアリッサム

スーパーアリッサムの挿し芽の方法

スーパーアリッサムの挿し芽は、ほんっとに簡単です。特別なことをする必要もなく、ほぼ100%成功しますので挿し芽初心者にもお勧めです。

1.挿し芽を作る

親株から元気なところを適当に7~8cm位の長さでカットします。挿し芽が水を吸いやすくするために、切り口が斜めになるようにカットして断面を広くします。

次に、5~6枚の葉っぱを残して、残りの葉っぱは全て切り取ります。葉っぱを減らすことで、葉っぱから蒸発する水分を減らします。

最後に、挿し芽を水に1~2時間ほど浸けておきます。

2.挿し場を準備する

普通の培養土でも良いのですが、あれば小粒の赤玉土を3.5号程度の鉢に入れ、水やりします。赤玉土の方が雑菌や肥料が入ってないので、挿し芽が成功しやすい気がします。スーパーアリッサムに限っては、いつも培養土・赤玉土どちらでも問題なく成功しています。

次に、挿し芽する分の穴(3.5号なら3~4穴)を割りばしなどで開けます。深さは、人差し指の第二関節くらいです。

3.挿し芽を挿す

挿し芽を水に1~2時間ほど浸けたら、先程用意した穴に挿し芽を挿し、グラグラしないように穴を埋めます。無事に、挿し終わったら改めて水やりします。

注意点としては、切り口が痛んでしまうので、必ず穴を開けてから挿し芽を挿します。また、挿すときにグリグリと土にねじ込むのも絶対にダメです。

また、もし発根促進剤ルートンがあれば、薄くまぶしてから土に挿すと良いと思います。

4.管理

挿してから2~3週間すると根が出てきます。それまでは明るい日陰に置いて乾いたら水やりするだけです。底面給水の方が水やりに気を使わなくて楽できます。

まとめ

何度も書きますが、スーパーアリッサムの挿し芽は、ほんっとに簡単です。

切り口を斜めにカットした挿し芽を1~2時間ほど水に浸けた後、予め穴を開けておいた土に挿す。その後は、乾いたら水やりするだけです。

初めての挿し芽としてもうってつけなので是非トライしてみてください。

Related Articles

Leave a Comment