Home Daily life EOS 6D2 vs R vs RPの実機を触って6D2を購入することに決めたたった1つの理由。

EOS 6D2 vs R vs RPの実機を触って6D2を購入することに決めたたった1つの理由。

by あんる
Published: Last Updated on

先日、14年使い続けた愛着ある20Dが完全に壊れたので、新しいカメラの購入を考えています。

20Dとは国内に留まらず、アメリカ、イタリア、ドイツ、中国、台湾など色々な場所に一緒に行きましたので寂しくもありますが、次のカメラで14年の技術の進歩を味わえると思うと楽しみでもあります。昨日、EOS 6D2 vs R vs RPを比較しカタログスペックは大体理解したので、早速実機を触ってきました。

結論から書きますと、6D2を購入することにほほぼ決めました。

EOS 6D Mark II

お店についてまず最初に触ったのは、6D2でした。外観のボタン類は、概ね20Dと同じような配置で安心感は高め。これなら簡単に移行できそう。電源スイッチの場所は、まぁ慣れるでしょ。
ファインダーをのぞいた時の第一印象もいい感じ。でも、事前にネットで情報は得ていましたがAFエリア狭い!ちょっとこの狭さはびっくりしました。私はほぼ中央一点しか使わないのでそれほど問題にならないのでいいですが、困る人多そうですね。

EOS R

20Dより少し小さく100g程軽いはずですが持った感じの重さや質感は、20Dに一番近く所有欲を満たしてくれそうな雰囲気で好印象。
20Dと比べるとボタン配置などは、大きく変更されておりこれは慣れるまで大変。。ちょっと設定変えるにもどうしたら???と一通りボタン押したりダイヤル回したり。。。きっと、理解して慣れたら使い勝手良くなるのでしょうが。。
ファインダーを覗いて撮影してみるとRF24-105F4との組み合わせではAFが速い!EOS Rシステムの良さを実感。マウントアダプターを使用し数本EFレンズを試してみましたが特に不満もなし。手持ちのEFレンズが普通に使えるのは嬉しい。
しかし、Rを試していた途中で電源を入れても全く反応しなくなり納得いく前に試用を中断せざる得えなくなりました😢

EOS RP

持った印象は、やはり小さくて軽い!RF35mmF1.8の使い勝手良い!って感じではあったのですが、なんか、、ちゃちい。。プラボディなのは、6D2も同じはずですが。。そして、軽くて小さいからかアダプター+EF24-105mmF4を付けるとバランス悪い。。
RPをメインのカメラとして、これから数年、長ければ10年以上使用する事を考えると、このカメラはちょっと無いかな。サブには良さそうですが、今回の私の用途とは合わず。

EOS 6D Mark IIを購入することにした理由

EOS Rはとてもよくできたカメラだと思うのですが、いかんせんファインダー覗いた時のEVFが個人的には受け入れられませんでした。普段、仕事柄一日中3つの液晶ディスプレイに囲まれており、ディスプレイを見ることには慣れているはずなのですが、RのEVFを覗いていたら目が疲れるのです。シャッター切った後の一瞬の間が原因なのかわかりませんが、、、良いカメラだと思っただけにとても残念です。他のことならば我慢できると思うのですが、ファインダーが合わないのは妥協できませんでした。

今回は成熟したレフ機を満喫し、ミラーレスはもう少し時間がたって技術がこなれた機種で楽しもうと思います。

Related Articles

Leave a Comment